業績は、売上高が前年比16.4%増の415億8200万円、営業利益22.3%増の78億1700万円、経常利益23.6%増の71億5800万円、親会社株主に帰属する当期純利益21.5%増の51億900万円と、昨年度の減収減益から一転、増収増益となった。

Whirlwind(ワールウィンド) pcUSB

染毛剤部門は17.6%増の148億1300万円。「オルディーブ アディクシー」が34.2%増と引き続き拡大したほか、「ヴィラロドラ」は、窓口軒数が11.7%増、販売高が11.0%増と、ともに順調。基幹商品の「ヴィラロドラ カラー」も11.3%増と引き続き順調な推移を示した。ただ、染毛剤カテゴリーに関しては「白髪染めの線引きがいいのかどうか」といった今後の課題も示した。

化粧品部門は、紹介活動の制限が影響し計画未達も60.6%増の5億7900万円と堅調だった。主力の「インプレア」は、窓口軒数が71.2%増、販売高が60.6%増となった。

サンドビック/SANDVIK コロターン111 旋削用ポジ・チップ 5015 TPMT06T104PF 5015(6107273) 入数:10個

IWATA シリコンチューブ 13m ( SS14/18-L13 ) (株)岩田製作所 (メーカー取寄)

日東電工 表面保護材 SPV-M-6030-283TM 283mm×100m 透明 (2巻入り)