業績は、売上高が前年比16.4%増の415億8200万円、営業利益22.3%増の78億1700万円、経常利益23.6%増の71億5800万円、親会社株主に帰属する当期純利益21.5%増の51億900万円と、昨年度の減収減益から一転、増収増益となった。

日東工業 CN16-23U CN形ボックス

染毛剤部門は17.6%増の148億1300万円。「オルディーブ アディクシー」が34.2%増と引き続き拡大したほか、「ヴィラロドラ」は、窓口軒数が11.7%増、販売高が11.0%増と、ともに順調。基幹商品の「ヴィラロドラ カラー」も11.3%増と引き続き順調な推移を示した。ただ、染毛剤カテゴリーに関しては「白髪染めの線引きがいいのかどうか」といった今後の課題も示した。

化粧品部門は、紹介活動の制限が影響し計画未達も60.6%増の5億7900万円と堅調だった。主力の「インプレア」は、窓口軒数が71.2%増、販売高が60.6%増となった。

YOKE X-026-20 G-100 クレビスロッキングフック ピンタイプ 16T ヨークインダストリアル

エコカラットプラス ストーングレース 606×303角平 ECP-630/STG2N ベージュ タイル(6ケース) / LIXIL INAX

特別価格Ross Michaels Mens Robe Big & Tall - Long Plush 400GSM Luxury Sherpa Lined 好評販売中